×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

HOME»  こだわりについて

こだわりについて

古くからの伝統の技を前向きに活かし、新製品にも格段の思いを込める。

当店自慢のきあげ醤油について

荻原醸造は今年で創業130年目。建物自体は江戸の後期に建てられたもので、実に160年ほど経っている。「このあたりは神社の門前町で料理屋や旅館、遊郭がたくさん軒を連ねていたそうです。当店が扱っているのは、味噌と醤油。味噌の方は「仙台味噌」で、これは宮城県産の米麹の赤味噌のことを総称していうのですが、基本的には“しょっぱい”“辛口”が昔ながらの味なんです」

 昔からの味を残したものもあるが、最近のお客さんの好みに合わせた、甘口の味噌もあるそうだ。「伝統的な仙台味噌を甘口にして、口当たりの良い味わい深いものに仕上げた『特選 花こうじ味噌』が現在の看板味噌になっています。麹って、米粒ですから、米粒がぽんぽんぽん、と、茶色い味噌のなかに、白く入るわけですよね、それが、お花が咲いたように見えるわけです。それで、花こうじと名付けました。味噌汁が嫌いなお子さんでも、おかわりしてくれたという話もお聞きして、うれしく思ったりします。若い人にもお薦めですね」。

荻原醸造いち押しの「きあげ醤油」

当店自慢のきあげ醤油について

お醤油は、『きあげ醤油』。完全無添加で、まったく薄まっていない、非常にめずらしい、貴重なお醤油だ。つまり、もろみをしぼったままの原液でこれを“きあげ”という。「醤油では、これがうちの一押しです。使い方としては、料理に使うというよりは、お刺身醤油とか、おひたしとか、冷や奴、たまごかけご飯なんかによく合うんですね。料理で使うと、そこに調味料が入って、しぼりたてのこの味の意味がなくなってしまう。なるべくそのまま口に入るもので使っていただきたいですね」

そのほか、きあげがベースのだし醤油『つゆの里』は簡単に旨い味が出せると人気が高い。「”おさしみ関係はきあげ、お料理にはつゆの里”というお宅が、うちのお客さんでは一番多い。なかなかお料理しなくなってきている傾向があるし、出来合いで済ませよう、っていうことも多いですよね。その中で、出来合いのお惣菜でも、ちょっとひと手間かけて、というときにお手伝いできるのが、うちのお醤油たちなんですよ。」

玉こんにひなめぐり。地域やお客さんとのふれあいも大切に。

また、荻原醸造で人気なのが自慢の醤油がしみこんだ『玉こん』。もともとは、初売りのときに始めたものだが、あまりの人気ぶりに定番のようになってしまったという。「最初は玉こんで醤油の味見をしてもらえたらなと思ったんです。そうしたら、味噌・醤油よりも、玉こんの方が有名になってしまったんです(笑)

始めてから20年くらいになるんですが“いつもここで玉こん食べてから、初詣行くんですよ”なんて言われたりすると、辞めるに辞められないんです」また、春には門前町界隈の店舗が協力して、それぞれのお宅のお雛様を飾る『ひなめぐり』にも参加している。「当店ではお店と奥の座敷に飾ります。奥の座敷には大きい160年の神棚があるので、それも一緒にご覧いただいています。つるし雛なんかも飾って、古いものから、新しいもの、全部出して飾りますね。古いお雛様は、なかなか出す機会がなかったのですが、何十年かぶりに開いたから、それはそれでよかった。それに、家族だけでなくて、たくさんの人が見てくれるから、すごくいいなぁと思いますね。お雛たちも喜んでますよ、きっと。」

商品のことを理解して買っていただくのも商売としては大事なことなのだが、観光案内や『ひなめぐり』などのイベントにもたくさん関わっていきたいな、と荻原さんは語る。「うちの店自体が卸売専門のように思う人が多いみたいで、ケースでしか買えない、と思っているお客さんもいたりする。だから、知っていただく意味でも、イベントは大切です。ただお客さんを待ってるだけじゃなくて、自分から考え、そして動いて、アピールしていかなければ、と思っています。

当店自慢のきあげ醤油について

きあげ醤油について

当店自慢のきあげ醤油について

当店自慢のきあげ醤油について

醤油の製造は、原料(大豆、小麦、塩)を発酵させ、醤油もろみを作ります。
もろみを絞ったままの原液を「きあげ」といいます。
当蔵の「きあげ醤油」は、無添加醤油の中でも珍しい、醤油の原液です。原液の深い味わいを存分にご賞味ください。

一般的な醤油ときあげ醤油の違い

一般的な醤油ときあげ醤油の違い

この「きあげ」を原料に加工して醤油は出来ています。
つまり、「きあげ」を水で薄め、調味料で味を加え、時には保存料も加えられているのがいわゆる一般な醤油です。全国的に、このタイプがほとんどです。

一般的な醤油ときあげ醤油の違い

本来「きあげ」は力強いものであり、自らの熟成による味が本物と考えております。水で割ったり、調味料で化粧したりせず、保存料などもっての他で、正に「スッピン醤油」といえます。
当蔵のきあげ醤油は絞ったままの、醤油の旨み成分が一番濃いタイプです。
(塩分は、一般的です。)
使い方としては、お寿司やお刺身の他、冷や奴、納豆などのかけ醤油として最適です。添加物に頼らない「卵かけご飯用の醤油」としても、皆さまより拍手喝采いただいております。

特定商取引について

■ お支払い方法について

代金引換、銀行振込、郵便振替を用意してございます。ご希望にあわせて、各種ご利用ください。

代金引換はお支払い金額が300,000円(税込)を超える場合はご利用できません。申し訳ございませんが、他の決済方法をご利用ください。

  • 代金引換
  • 銀行振込
  • 郵便為替

■ 送料について

※送料の詳細は【特定商取引法】をご確認ください。

配送時間指定

宅配便でお送りいたします。 またお時間・お日にちの指定も可能です。

■ 返品・交換について

お客様のご都合によるご返品にはご対応できかねますのであらかじめご了承ください。商品到着後、中身のご確認を必ずお願いいたします。

商品には万全を期しておりますが、万が一不良品・誤送品があった場合は、早急に対応させていただきます。恐れ入りますが商品到着後3日以内にご連絡ください。それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。

一度開封された商品(開封後不良品とわかった場合を除く)、お客様の責任でキズや汚れが生じた商品の返品はお受けできません。

※詳細は【特定商取引法】をご確認ください。

■ お問い合せ先

お問い合せは、下記連絡先にて承ります。

TEL:022-362-0453
E-mail info@ogiwara-jozo.com
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休